<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 8日午前6時20分ごろ、京都市南区久世高田町の8階建てマンション「桂ガーデンハイツ」5階の無職、亀井義弘さん(62)方から出火。鉄筋コンクリート造りの1室約60平方メートルのうち約12平方メートルを焼いた。駆けつけた南消防署員らが、居間で倒れている男性を発見、市内の病院に搬送したが約2時間後に死亡した。同署は亡くなったのは亀井さんとみて、身元の確認を急いでいる。

 同署などによると、亀井さんは母親と2人暮らしで、母親は入院中。寝室が燃えており、同署で出火原因などを調べている。

【関連記事】
民家全焼で高齢夫婦?死亡 山口・美祢
民家火災で1人死亡 姫路
民家火災で女性1人死亡 大阪・都島区
大分で民家6棟が全焼 男性1人が死亡
民家火災で1人暮らしの男性死亡 香川

路線バスにクレーン車追突=乗客7人軽傷、乗降中−東京(時事通信)
防火水槽堺式工法で新設そっくりさん 費用安く、工期も短い(産経新聞)
地中海マグロが「おいしい」=苦境打開へ、あの手この手(時事通信)
「グリーンピース」2被告、無罪主張…鯨肉裁判(読売新聞)
弁護士法違反で柔道整復師逮捕=資格なく示談交渉−埼玉県警(時事通信)
[PR]
by u7gjg0itoe | 2010-02-15 21:20
 鳩山由紀夫首相は8日の衆院予算委員会で、2010年度予算案で無駄削減による財源捻出(ねんしゅつ)について「時間的余裕の(ない)中でかなり努力したが3.3兆円にとどまった」と述べ、衆院選マニフェスト(政権公約)通りに成果を上げることができなかったことを認めた。公約では7.1兆円が捻出可能と明記していたが、首相は「その額までやりたかったという思いが現実にはある」と釈明した。公明党の石井啓一氏への答弁。
 また、石井氏は11年度予算では公約通りに無駄削減で12.6兆円の財源捻出が可能かどうかも再三追及。首相は「当然やるという雰囲気、思いの中で努力する」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏を不起訴〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

真央生観戦まだ間に合う!「公式転売市場」でチケット狙え(スポーツ報知)
小沢幹事長の続投「考えに変わりない」と首相(読売新聞)
「フラフラでジグザグのように…」加藤被告、トラック降りアキバ走る(産経新聞)
【新・関西笑談】女性は一生輝ける(1)上海観光親善大使 本堂亜紀さん(産経新聞)
聖地・しまなみ海道、「タンデム自転車」解禁へ(読売新聞)
[PR]
by u7gjg0itoe | 2010-02-14 15:36
 グループ会社の所得を一部申告せず、法人税約2億8000万円を脱税したとして、大阪地検特捜部は8日、法人税法違反罪でパチンコ情報会社「梁山泊」実質経営者豊臣春国容疑者(59)を起訴した。同容疑で逮捕した会社役員2人は、関与が従属的として起訴猶予処分とした。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
OLC、純利益過去最高=法人税などの減少が寄与-4〜12月期
住友林業、今期純利益10億円に下方修正=製造設備減損など計上で
環境税、プロジェクトチームで検討へ=2月中にも設置
不動産取引で26億円所得隠し=脱税容疑、組長ら逮捕

海底火山 福徳岡ノ場が噴火 4年半ぶり 南硫黄島沖(毎日新聞)
内閣不支持率、支持率を初めて上回る 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)
酒気帯び運転で海自隊員を逮捕 徳島県警(産経新聞)
退去取り消し求め提訴…イラン国籍クルド人兄妹(読売新聞)
足利事件 検察側が無罪論告 菅家さんに謝罪(毎日新聞)
[PR]
by u7gjg0itoe | 2010-02-12 22:32
 トヨタ自動車は10日、ブレーキが一時的に利きにくい不具合でリコールを届け出たハイブリッド車(HV)新型「プリウス」について、トヨペットなど全国の系列販売店約5000店で一斉に改修を始めた。

 名古屋市名東区のネッツトヨタ中部プラザ一社店では開店後まもなくプリウスが持ち込まれた。整備士が専用端末を使って不具合のあったブレーキの制御プログラムを書き換えた。1台あたりの作業時間は40分程度。

 同店が販売したリコール対象車は65台。9日にユーザーに連絡をとり、10日には約10台の改修を予定。今後1週間で26台の予約が入っているという。佐々木崇店長は「今月中にはすべての対象車の改修を終えたい」と話した。

 この日、改修を受けに来た名古屋市守山区の会社員男性(53)は昨年6月の注文から半年以上待ち、1月末に納車になったばかりだった。男性は「機械だから不具合も出るだろう。問題があれば早く対応してもらえれば」と話していた。

 改修の対象は、昨年4月20日から今年1月27日までに製造された約20万台に上る。改修は、不具合の原因となったABS(アンチロック・ブレーキ・システム)の動作を制御するプログラムを書き換える。プリウス以外のセダンタイプのHV「SAI」や高級ブランド「レクサスHS250h」の改修は3月ごろから始める。【稲垣衆史】

【関連ニュース】
トヨタ:新型プリウスのリコール、10日にも発表
トヨタ:「プリウス」改修を開始 全国5000店で一斉に
トヨタ:「迷惑かけおわびする」リコール届け出で社長会見
トヨタ:プリウスなどHV22万台超のリコール届け出
トヨタ:新型プリウス20万台リコール…午後に届け出へ

<上智大>教職員が窮乏学生支援 ボーナス減らし奨学金創設(毎日新聞)
将棋 佐藤九段降級、三浦八段首位に 名人戦順位戦A級(毎日新聞)
自衛隊PKO、ハイチ入り=地震被害の復興支援へ(時事通信)
<名古屋ひき逃げ>車内に毛髪、血痕…逃走の男女、負傷か(毎日新聞)
朝青龍「いい形を選んだ」=NHK会長(時事通信)
[PR]
by u7gjg0itoe | 2010-02-11 21:07
 自宅アパートのごみ置き場に放火したとして、警視庁練馬署は9日までに、建造物等以外放火容疑で、東京都練馬区桜台、風俗店従業員浦田数音容疑者(27)を逮捕した。同署の調べに「給料が安くいらいらしていた。やれば気が晴れた」と述べ、容疑を認めているという。
 同署によると、先月下旬から今月上旬にかけ、同アパートではごみなどが燃える不審火が数件あり、関連を調べている。
 逮捕容疑は6日午前1時15分ごろ、自宅の木造モルタル2階建てアパート脇のごみ置き場で、段ボールにライターで火を付けた上、近くに止めてあった住民の自転車1台を投げ入れて燃やした疑い。 

【関連ニュース】
わいせつDVD店に部屋転貸=不動産会社を初摘発
男性殺害容疑で暴力団組員逮捕=金銭トラブルか
脅迫容疑で元社員逮捕=外装社長に「殺す」電話
「家族殺す」と女子中生脅す=容疑で大学生逮捕
ほかにも男2人が関与か=11年前の男性殺害

上島珈琲、ツイッターで宣伝文を大量送信 2時間で中止(産経新聞)
<寛仁さま>不整脈のため再入院(毎日新聞)
<内閣府世論調査>殺人の時効 25年は「短い」が過半数に(毎日新聞)
参院選候補選考、県民からネット投票…自民栃木(読売新聞)
<水俣病>関東移住の46人に疑い 東京で検診(毎日新聞)
[PR]
by u7gjg0itoe | 2010-02-10 21:12
 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(破産手続き中)で肝腫瘍(しゅよう)の摘出手術中に男性患者=当時(51)=が死亡した事件で、業務上過失致死容疑で逮捕された元理事長山本文夫容疑者(52)らが摘出手術前、この患者には必然性がないがん治療をしていたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。
 2006年末当時、山本病院には土地購入や病棟建設などで約4億円の借入金があり、赤字が続いていたという。手術前の検査は計10回に及ぶことから、県警捜査1課などは、診療報酬を稼ぐために手術や不要な検査を繰り返したとみて、捜査を進めている。
 捜査関係者によると、主治医の塚本泰彦容疑者(54)が肝腫瘍の摘出手術前の06年4月、患者に肝動脈をふさいで腫瘍を小さくする「肝動脈塞栓(そくせん)療法」を実施。患者の腫瘍は良性の肝血管腫で、この治療法の必然性はなかったという。
 治療後も、コンピューター断層撮影(CT)検査や血管造影検査を実施。本来の患者の手術代は約30万円だったが、検査を繰り返したことで最終的には100万円になっていたという。
 患者は、診療報酬が全額公費で賄われる生活保護受給者だった。
 県警のこれまでの調べに対し、塚本容疑者は「元理事長にがんということにして、手術しようと指示された。もうかると言われた」などと説明。一方、山本容疑者は「手術はしたが、がんだと思っていた」などと供述しているという。 

【関連ニュース】
「異常死隠すため病室に運んだ」=主治医塚本容疑者
反対押し切り、専門外の手術強行=山本容疑者「任せとけ」
日記に「説明ちんぷんかんぷん」=山本病院患者死亡事件
山本病院元理事長、6日再逮捕へ=不要手術で患者死亡
山本病院元理事長ら逮捕=肝腫瘍摘出で患者死亡

田村参院議員、民主党入党へ…参院会派で半数に(読売新聞)
<児童ポルノ>ワーキングチーム初会合(毎日新聞)
東京・台東区保健所係長、電車内置き引き容疑(読売新聞)
<読売文学賞>小説賞に高村薫さんの「太陽を曳く馬」(毎日新聞)
「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…(産経新聞)
[PR]
by u7gjg0itoe | 2010-02-09 23:44
 政府が検討している「温室効果ガス25%減」目標達成に向けた行程表(中長期ロードマップ)の素案が2日、明らかになった。工場などのものづくりや家庭・オフィスといった日々の暮らしでの地球温暖化対策を強化し、国内だけで15%以上削減することを検討。残りは海外からの排出枠購入などで埋め合わせる。
 政府は3日の関係省庁副大臣級検討チームで、行程表と今国会に提出する地球温暖化対策基本法案の議論を開始。3月5日に法案を閣議決定し、同月下旬に行程表骨子を取りまとめる。
 政府は2020年までに温室効果ガス排出量を1990年比25%削減する目標を立てている。行程表素案によると、20年時点での部門別排出量(二酸化炭素換算)は、ものづくりで3億6600万〜3億9900万トン(90年4億8200万トン)、日々の暮らしで3億8000万〜4億4600万トン(同5億800万トン)を計画。
 具体的な対策としては、日々の暮らしでは、600万〜1300万世帯の住宅に太陽光発電を普及させることや、普通・小型車保有台数の約23%をハイブリッド車にすることなどを挙げている。ものづくりでは、粗鋼生産の低炭素化などを例示した。 

【関連ニュース】
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
COP16成功へ協力=日・メキシコ首脳会議
日メキシコ外相が会談
燃料電池の研究拠点視察=鳩山首相
HVに接近通報装置義務化へ=「静か過ぎて危険」の指摘

谷垣氏、「小沢独裁」政権と対決=消費増税、超党派会議提案−衆院本会議で代表質問(時事通信)
<掘り出しニュース>さよなら「くのいち号」 7日にイベント(毎日新聞)
前副知事「わいろの認識ない」=福岡県町村会汚職で弁護人(時事通信)
<山田洋次監督>「ベルリン」特別功労賞を受賞(毎日新聞)
東北強い寒気 大荒れの恐れ(河北新報)
[PR]
by u7gjg0itoe | 2010-02-09 05:58
 5日午後6時10分ごろ、東京都東久留米市本町1の西武池袋線ひばりケ丘−東久留米間の踏切で、小平市の男性会社員(46)が所沢発新木場行き準急電車にはねられ死亡した。警視庁田無署の調べでは、男性が事故直前、遮断機をくぐって線路内に入る姿が目撃されているという。

 この事故で、同線が池袋−飯能間で約40分間、西武有楽町線が練馬−小竹向原間で約3時間半にわたって運転を見合わせるなどし、約3万2000人に影響が出た。【佐々木洋】

国民の納得なければ「小沢氏はけじめを」…枝野氏(読売新聞)
企業献金全面禁止で首相「早期に結論を」 衆院予算委が実質審議入り(産経新聞)
「適当でなかった」と釈明=神戸事件の発言で−亀井郵政担当相(時事通信)
公務員II、III種試験の日程発表=人事院(時事通信)
「とんでもないことだ」外国人参政権反対集会(産経新聞)
[PR]
by u7gjg0itoe | 2010-02-08 12:01
 厚生労働省が2日発表した2009年の勤労統計調査(速報値、従業員5人以上の事業所)によると、基本給や残業代、ボーナスなどをすべて合わせた現金給与総額の月平均は前年比3.9%減の31万5164円と、3年連続のマイナスとなった。減少率は現行調査方式による比較が可能になった1991年以降で最大。世界的不況の中、給与総額の大幅引き下げが進んだことで、デフレがさらに深刻化する恐れがありそうだ。
 内訳は、基本給が1.2%減の24万5758円、ボーナスが12.1%減の5万2734円、残業代が13.5%減の1万6672円。ボーナスと残業代の減少率は最大となった。
 産業別の現金給与総額も大半で減少。製造業の7.1%減、飲食・宿泊業の6.0%減、教育・学習支援業の4.4%減、卸売・小売業の4.3%減などが目立つ。 

【関連ニュース】
冬のボーナス、12%減=減少率最大
デフレ克服、日銀と一体で=新成長戦略で経済成長
施政方針演説要旨
施政方針演説全文
デフレ解消、「魔法のつえ」ない=成長期待の高まり不可欠

川内原発で感電、3人重傷=点検作業中−鹿児島(時事通信)
トラック、バス9万台リコール=エンジン止まる恐れ−三菱ふそう(時事通信)
【中医協】10対1入院基本料にも看護必要度(医療介護CBニュース)
里見が女流名人奪取に王手(産経新聞)
中学受験 不況知らず「減少なし」 東京、神奈川 あすから私立中入試(産経新聞)
[PR]
by u7gjg0itoe | 2010-02-07 13:23
 北九州市は29日、市条例で定めた禁煙地区で歩きながらたばこを吸うなどしたとして環境局の男性職員(55)を減給10分の1(1か月)、係長職昇任試験でカンニングをしたとして建築都市局の男性職員(50)を戒告のそれぞれ懲戒処分とした。

 市モラルマナーアップ関連条例では、小倉北区の市役所周辺などの重点地区で路上喫煙を禁止。違反した場合は1000円の過料を徴収している。

 市によると、環境局職員は9月2日午前9時頃、弁当を買うため上司に無断で外出。同9時半頃、市役所近くの路上で喫煙し、巡視員に見つかった。市職員用の作業服を着て名札を付けていたという。市職員が路上喫煙で過料を徴収されたのは初めて。職員は「条例は知っていたが、無意識に吸ってしまった」と話しているという。職員は10月22日にも正午からの休憩時間の5分ほど前に、無断で職場を離れて昼食に出ていた。

 建築都市局の職員は昨年11月15日に係長職昇任試験を受験。作文の試験中にトイレへ行き、試験に関する内容が記載されたメモを見ていたところ、随行の監督員に見つかった。昇任試験は失格となった。

 この職員は「メモはいつも持ち歩いていて、当日も偶然ポケットに入っていた。衝動的に中身を見てしまった」と話しているという。

EVバイクにも車両接近通報装置を取り付け(レスポンス)
<南城市長選>現職の古謝景春氏が再選(毎日新聞)
鳩山首相、梅の花にほっと一息=天満宮使節が表敬(時事通信)
10年度の年金額は据え置き=厚労省(時事通信)
婚活詐欺女、財布の金も奪う!?大出さん死亡時所持金わずか(スポーツ報知)
[PR]
by u7gjg0itoe | 2010-02-06 16:39