「梁山泊」実質経営者を起訴=2億8000万円脱税−大阪地検(時事通信)

 グループ会社の所得を一部申告せず、法人税約2億8000万円を脱税したとして、大阪地検特捜部は8日、法人税法違反罪でパチンコ情報会社「梁山泊」実質経営者豊臣春国容疑者(59)を起訴した。同容疑で逮捕した会社役員2人は、関与が従属的として起訴猶予処分とした。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
OLC、純利益過去最高=法人税などの減少が寄与-4〜12月期
住友林業、今期純利益10億円に下方修正=製造設備減損など計上で
環境税、プロジェクトチームで検討へ=2月中にも設置
不動産取引で26億円所得隠し=脱税容疑、組長ら逮捕

海底火山 福徳岡ノ場が噴火 4年半ぶり 南硫黄島沖(毎日新聞)
内閣不支持率、支持率を初めて上回る 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)
酒気帯び運転で海自隊員を逮捕 徳島県警(産経新聞)
退去取り消し求め提訴…イラン国籍クルド人兄妹(読売新聞)
足利事件 検察側が無罪論告 菅家さんに謝罪(毎日新聞)
[PR]
by u7gjg0itoe | 2010-02-12 22:32